中学・高校留学のOKC | ニュージーランド・オーストラリア

留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ニュージーランド・オーストラリアの中学・高校留学で34年のOKC。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。多くの不登校生も日本の大学に帰国子女進学を達成しています。

留学には、様々なメリットがあります。その1つは語学力です。英語などの言語は、確かに使いこなせるに越した事はありません。英語で読み書きできれば、外国語で書かれた情報もスムーズに理解できるようになります。もちろん英語を話せれば、海外旅行で不自由する事もありません。ところで留学は、習得できる語学レベルの高さにメリットがあります。語学力を伸ばしたいなら、国内で販売されている英語教材などを使う方法もあります。しかし教材は、必ずしもハイレベルであるとは限りません。その点留学しますと、語学力はかなり伸びます。海外の大学に通い続けていれば、自然とハイレベルな英語を使いこなせるようになります。ですから将来は英語を使う仕事で働きたいと望んでいる方々は、しばしば海外の大学で学ぶことを検討しています。語学レベルだけではありません。海外の考え方を学べるメリットがあります。日本と海外では、やはり文化などは大きく異なります。海外独特の文化もありますが、海外の大学などで学び続けていると、その文化を肌で実感できる事も多いです。海外の文化を学ぶと、日本文化の特徴が見えてくるケースも多々あります。それと友達です。人によっては多くの友達を作りたいと望んでいますが、海外の大学などで学んでいれば、自然と海外国籍の友達も増えてきます。英語を話せる友達がいるだけでも、随分便利です。大学で学び続けると、親友ができる事も珍しくありません。それと資格です。英語を使うような仕事ですと、実務資格が必要なケースも多々あります。中には、かなり専門的な資格もあります。日本では、その専門的な資格を取るのが難しい事も多いです。資格対策の書籍などは、日本ではなかなか見つからない事もあります。しかし海外なら、その資格もスムーズに取れる事が多いです。現に海外の大学では、資格取得を支援している事もあります。資格取得だけでなく、留学には実に様々なメリットがあります。特に語学力のメリットは大きいので、海外の大学などで学ぶことを検討している方は、とても多いです。
<<詳細情報:スクール>>